英語程楽しい物は無い!Learning English is a Primal Urge!

日本国内で英語を学習してネイティブスピーカーを目指す:中級者からの英語学習を徹底的に考えます



珍しく写真をアップします。1つは私の大好きなCentral Park。

対岸は「私の住んで居たUpper West Side」です。いいですね。

もう1枚はニューヨークといえば、いろいろありますが、ベーグルです!

Murray'sという、地元の人の推薦で、皆一致して最高というベーグル屋さん。
僕は甘いの好きなんで、レーズンナッツにストロベリーチーズ。

ああ、ホームシックです。NYC帰りたい(笑)。


Upper West Side
IMG_6624.jpg
  1. 2016/09/06(火) 23:43:37|
  2. 未分類
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

英語学校始動

詳しくはリンク先に有りますが、いよいよ英語学校始動しました。夢へ向かって始動です。勿論、生徒さんの望むスタンスで教えて欲しい事がしっかりしている場合は、各種テスト対策から、旅行準備まで教えますが、望めば、全身全霊で持てる英語を全て教えるつもりでいます。多分、望めば、超延長もありです(笑)。遠距離で興味の有る方、現在Skype等も考えており(それならもう少し時間も自由になりますので)、こちらご覧の方で興味有りましたら、メールいただければと思います。

リンクは自己紹介にも有りますが以下の通りです:

http://ameblo.jp/amenglish/entry-12196601371.html
  1. 2016/09/04(日) 15:45:12|
  2. 未分類
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

新たなステージへ

こんにちは。いよいよNYC生活を終え、帰って参りました。

今回の修行のせいかですが:
 1 CELTA取得!これでケンブリッジ大学認定の英語教師で、例えばイタリアでイタリア人相手に英語を教えて滞在なんかができます。19名の(うち純粋に英語が母国語でないのは私ともう一人ヨーロッパの人のみ)うち3名が落第する中、5段階中4で通過。まあ、最高ではないですが、善戦ですね!一応、ネイティブスピーカー(それもCELTAという結構外国で名を馳せているケンブリッジ大学のトレーニングプログラムを受けているネイティブスピーカーの中で、真ん中より上の授業ができると言う事です。
 2 英語がネイティブスピーカーレベルにほぼ近い事を証明出来ました!3週間プログラムを受けていて、グループの人間以外には日本人と言っていなかったのですが、知らなかった人は皆私がNYC出身だと思っていました!1日10時間近く3週間共に過ごしてそう思われていたと言う事はかなりネイティブスピーカーに近いと言う事ですよね!嬉しいです。

 しかし、NYCは私に合った土地でした。住んでいたのはUpper West Sideで後でるるぶ見たら、日本人は近づかないようにと言う地区で、まあ、それも或る意味日本人ではない証明ですか。最初は、すれ違う人の視線感じたんですが、1週間経ちなじんだ頃には向こうもこちらを意識しなくなり、というか変わったやつがいると、こっちこそお前なんだと視線を送る感じ。まあ、いろんな人間がいろんな事してますが、これは

It's an Upper West Side thing, you wouldn't understand!

の一言で片付けさせて頂きます。

 今回は自由の女神も、エンパイヤステイとも行かず(通りましたが)、まずはCentral Parkを走り、ベンチで草野球見ながら地元の親父と話したり、野球場で外野席の安い券を買い、ヤンキースファンと踊ったり、メッツファンとフィストバンプしてサヨナラゲームを喜んだり、ブロンクスズーで土砂降りでぬれたり(笑)、ブルックリンやハウストン付近を歩いたり。でも、本当に厳しいプログラムで9:00〜18:00まで授業で、20:00〜2:00ぐらいまで宿題をやってる感じだったので、楽しみはランチでしたね。カリブ、ドミニカ、日本!、street carts、ピザ、ベーグル、ホールフーズと様々なところでおしゃべりしながら食べるのが楽しかったですね!最後の3日だけでしたけど、打ち上げ続けて、1日目は夜中までBryant parkでセミプロの演奏聞きながら飲んだくれ、②日目はEast Villageで地ビールを楽しみと。


そして、いよいよCELTA教師になった今、地元の大学生あたりの英語教師になる人間相手の英会話学校でもできないかなと思っています。確かに大学でやっているはずですが、卒業してくる生徒は英語ができない!ということで、お金もあるのですが(亡者と言う意味ではなく、将来独立したい夢が有るので、そのために生計をたてられるようになりたいと言う事です。別に成り立てばそれ以上は求めていません。でも、こう言う事言っちゃうのも米国的かもしれません。最終的には英語道場開きたいとか思っているので、やはり。今度は教え方も含めてですね)、それ以上に一番は英語教師の質向上のために将来の先生とか、大学生に教えたいなと思っています。実際そこらの先生よりできる、トルコ人や、ロシア人、フランス人、ブラジル人、コロンビア人などの混合クラスを実習で9時間教えたので、まあ、教えられない人間はいないと思います。何せ、30日で400時間はやらされてきたので。

しかし、NYC、戻りたいです、NYC!

これからも、なお、英語は向上させ続けますよ!そして、英語で本当に役に立ちたいですね。
  1. 2016/08/30(火) 19:02:43|
  2. 基本
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

Been a while

お久しぶりです。ここ放置してしまってすいません。

本業もプライベートも大忙しで、少々この状況が続くと思われます。
特に今年は夏、CELTA(以前に書いた世界で通用する英語教授のトレーニング)コース参加のための
準備が忙しく(特に宿題)なかなかここも更新できません。いずれまた、更新したいとは思っていますので
ご容赦ください。

もちろん、趣味だけは少々時間を作って行っていますが、それは英語のドラマです。
今、Game of Thronesにはまっています。どういうドラマかと言うと、
アメリカのドラマの賞はこれとthe walking deadが二分する感じで、
(それに他が絡む感じ)
season 6の第1話は700万人が見ています。これ18禁なので、アメリカに
大人が1億人くらいいるとして初回は10人に1人、多分総合すると4、5人に1人は見ている。
で、これ世界ブームなので他の国入れるとすごいことになります。内容はファンタジーで
三国志を西洋風にアレンジして、魔法を絡めた感じですか。主人公の1人が一度インタビューで

Stabby Stabby Stabby
(ぐさぐさぐさ(人を刺す意味で)。予想外に主人公クラスが死にまくります。それも凄惨な形で)
Sexy Sexy Sexy
(最近のドラマはこれ抜きでは成立しないので。特に女性の積極さが最近の社会を表していますね)
and beautiful language
(名言だらけです。先週ので行くとtyrianが、「なんでそんなことがわかるんだ?」と聞かれると
「That's what I do. I drink and know things.」言ってみたいですよね!早速ストックしました(笑))

って言ってまして的を射ていると思いました。

で、この予想ヴィデオがYoutubeで大流行り。実は私も行き当たりばったりに
(でも13000ページの原作を読破し、50エピソードを2周見ました)
予想を語ってみましたので興味あったら、私の英語も併せてご覧ください。
(勢いでやってしまって恥ずかしいという気も、、、)

名前は「芸名」を使ってます(笑)。

よかったいいねしてやってください(笑):

https://www.youtube.com/watch?v=AZXqczLiBEg&spfreload=10

では、またです。
  1. 2016/05/07(土) 02:07:40|
  2. 閑話休題
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

実験中


みなさん、wuzup?です。

さて、しばらく書き込めませんでしたが、忙しいとまずサイトあたりからサボっていくのですいません。

勉強?しています。今、以前言った通り、勉強は来年のNYCのプログラムのための予習とかをいいます。本を読んだり、英語でテレビや映画を見るのは「遊び」です。いや、勿論、聞いたことない表現は書き留めていますし、でもそれも含めて、呼吸というyか遊びです。

で、この学習中にネイティブスピーカーと外国人学習者の英語の違いが指摘されていました。ここで、はいそうですかと諦めたりするのは普通の人。私のような常人ではない人間は、「よし、ならそれが間違っていることを証明してやろう!」I will prove those scholars wrong!!と燃えるわけです。やはり、我が師(勝手にですが)Steve Jobsの言った通り「Think different」ですよね。天才たちはそれで時代を変えました。やはり、人生をかけて1つや2つの常識には向かわねば性を受けた甲斐がないというものです。

さて、私の考え方ですが、その後天的に習った方々はどの程度英語を浴びたかですね。
私は最近:
 リスニング:平日(年250日)3時間意識して、3時間流し聴きで英語を聞きます。休日は意識しては5時間、流し聞きは10時間以上です。家族と話していても、その時はear budsを外しますが、それ以外はNYCローカルの、WCBS 880(CBS系列)を流し、余裕あればUSA HULU PlusとHBOをかけています。また、読むのは相変わらず、1日50ページをキープしています。また、独り言等英語を使いまくっています。

250 x 6 1500 hours 100 x 10 = 1000
2500時間のリスニング(歩くの1000時間マラソン2年半分を1年で)
読書も年1700ページこれを10年間です(58歳で達成)。

これでどうなるかですが興味あったらここに書き続けますので、追ってみてください。ただ、10年後もしネイティブと自分で自分を認められない場合、負けではありません。私は死ぬまでやります。で、死んだ時はわからないわけですから、絶対負けは自覚しないというずるい勝負です(笑)。ということで、続けていますのでご心配なく(笑)。
  1. 2015/10/06(火) 00:37:22|
  2. 未分類
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0
Next page
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村